抗生物質であるジスロマックは性病クラミジアの治療にも使われる薬です。病院で貰える薬ですが、個人輸入代行というサービスを使えば通販のようにネットでジスロマックを購入することが可能になります。

  • ホーム
  • ジスロマックは風邪には効かない?

ジスロマックは風邪には効かない?

パソコンを使用する女性

ジスロマックはジェネリック医薬品などが作られているので、通販などでも手に入れることができます。
しかし、この薬は抗生物質なので、日本では医師の処方箋がないと受け取ることができない薬なので、ジスロマックをネット通販などで購入する場合には薬剤師に相談をして事前に副作用などの説明を受けておく必要があります。
この薬は細菌を殺菌する作用のある薬で、感染症などに効果を発揮するのですが、風邪などに処方を繰り返すと、治るまでに長い時間がかかるようになるので、あまり使用しすぎないことが重要です。
基本的にはインフルエンザウイルスや風邪ウイルスには効果がないとされているのですが、二次感染などを防ぐために予防の理由で使用されることの多い薬です。

ジスロマックなどを通販で手に入れる業者の中には人間に対する使用ではなく、家畜に使用する場合があります。
使用した動物は菌などに耐性がつくので、病気をしないで餌を食べるので大きく成長するのですが、それを食べた人間は細菌に対する抵抗力を知らない間に弱めてしまっている可能性があります。
家畜に使用されている場合は、肉を調理するときに表面を綺麗に洗って、なるべく火を通すなどの配慮が必要になります。

海外で作られている鶏肉などに関しては、餌に抗生物質が入っている確率が非常に高いので、調理の時に気をつけなければなりません。
この薬はアレルギーを起こすことが少ないとされているのですが、他の薬でアレルギーを起こしたことがある人は注意が必要です。
また抗生物質が効きにくい細菌が世界的に増え続けているので、効果が無い場合は医師に相談をして他の抗生剤に変更するなどの対処を必要とします。
また欧米の場合は抗生物質の安易な使用はしないようになっています。

関連記事